サーチコンソールレポートを作成する

Updated 6 days ago ・ Kazuya Takayama

FARO REPORTでサーチコンソールレポートを作成するには、以下の手順で操作します。

【サーチコンソールレポートは、現在β版としてご提供中です(2019年5月13日現在)】

  • 外観および仕様は予告なく変更される場合がありますが、あらかじめご了承ください。
  • 5/13(月)より、FARO REPORT有料プランご利用中のお客様向けに無料提供を開始します。
  • フリープランご利用中のお客様に対しては、5/27(月)よりβ版の無料提供を開始予定です。
  • β版をご利用いただいたお客様からのフィードバックなどを反映した正式版は、既存プランのオプション扱いとした有料プランとして、6月上旬に提供開始を予定しています(正式版の価格やプラン詳細については、5/20(月)に公開できるよう現在準備中です)。シルバープランおよびゴールドプランご契約者のみご利用いただけます。

【メモ】

サーチコンソールレポートを作成するには、対象サイトのサーチコンソールへの登録およびサーチコンソールへのアクセス権限が必要です。

操作のしかた

  1. FARO REPORTにログインします。
  2. マイページで「サーチコンソールレポート作成(β版)」をクリックします。
  3. 「対象サイト指定」-「サーチコンソール側の指定」欄で、サーチコンソールレポートの対象サイトを選びます。
    サーチコンソールで登録した「プロパティ」単位で選択できます。
  4. 「Googleアナリティクス側の指定」欄で、サーチコンソールレポートで連携させたいGoogleアナリティクスの対象サイトを選びます。
    「Googleアナリティクス側の指定」欄で選択できるのは、FARO REPORTの「サイト登録」で登録しているサイト(ビュー)のみです。
    【メモ】
    「サーチコンソール側の指定」と「Googleアナリティクス側の指定」で指定したサイトのドメインが異なると、注意を促すメッセージが表示されます。
  5. レポート対象期間」欄で、サーチコンソールレポートの対象期間(開始日と終了日)を指定します。

  6. 必要に合わせて、「キーワード登録」欄で「指名ワード」「注目ワード」を指定します。
    「指名ワード」「注目ワード」について詳しくは、「指名ワード/注目ワードを使いこなす」をご覧ください。
  7. 必要に合わせて、「出力ファイル名」欄で、サーチコンソールレポートのファイル名を指定します。
    サーチコンソールレポートは、Excel形式のファイル(.xlsx)として作成されます。
  8. 「レポート作成する」をクリックします。
    レポートの作成が始まります。
    レポートの作成が終了すると、画面下の「作成したレポート」欄に表示されます。
  9. 「作成したレポート」欄の「ダウンロード」をクリックします。

【メモ】

サーチコンソールレポートでは、シェア機能はご利用いただけません。


このヘルプは役に立ちましたか