検索キーワード分析レポートの見かた(概要)

Updated 2 months ago ・ Kazuya Takayama

検索キーワード分析レポートは、以下の4シートで構成されています。

掲載順位vsCTR

検索クエリを起点として、表示回数やクリック数、CTR、掲載順位をクリック数降順で表示しています。

クエリに含まれるワードや組み合わせだけでなく、指名検索ワードや注目ワードがどのように使われているのか、クリック数やCTRに注目して確認してみましょう。

ランディングページ別

ランディングページ別の集計です。検索実行時(サーチコンソールからのデータ)はクリック数降順、訪問時(Googleアナリティクスからのデータ)はGoogle自然検索からのセッション数を日付順で表示しています。

検索実行時のクエリと対象ページ、CTRと、ランディングページ側の訪問時のパフォーマンスの違いに注目してみましょう。ユーザーの期待と実際のサイトとのギャップを読み取ることができます。

日別

日別の集計です。検索実行時(サーチコンソールからのデータ)はクリック数降順、訪問時(Googleアナリティクスからのデータ)はGoogle自然検索からのセッション数を日付順で表示しています。

指定期間内の全体的な行動傾向を把握しつつ、ユーザーによる特定の検索行動が集中した日付に注目してみましょう。

デバイス別

デバイス別の集計です。検索実行時(サーチコンソールからのデータ)はクリック数降順、訪問時(Googleアナリティクスからのデータ)はGoogle自然検索からのセッション数を直帰率降順で表示しています。

検索実行時と訪問時のデバイスごとのパフォーマンス、挙動の違いに注目してみましょう。


このヘルプは役に立ちましたか